学習の質を高める塾や専門学校│集中スタディNAVI

自宅で学べる

その道のプロを目指せる専門学校の中には、通信講座を設けている学校もあります。通信講座とは、学校に通うことなく自宅で授業を受けることができ、さらに、専門学校卒業資格やその道のプロとして認められるための資格を取得できるのです。医療事務や簿記など事務に関することを学べる専門学校には、通信講座を設けているところが多くありますが、最近では調理専門学校や製菓専門学校などでも通信講座を設けているところがあります。一般的に通信講座では、テキストやDVDを使って勉強します。これらは専門学校が送ってくれるものなので、通学している生徒と同様のことが学べます。調理専門学校や製菓専門学校では、知識以外にも技術力などが必要になり、実務授業を受ける必要があります。通信講座では、この実務はDVDに収録されているため、実際に先生の手元をみなくても学ぶことができるのです。

授業を受ける通学制の場合、授業時間が定められているため、わからないことがあった場合は放課後や昼休みなどに質問するしかありません。しかし、通信講座なら、繰り返しDVDを見直すことで自分が理解するまで勉強することができます。また、通信講座専用の問い合わせ窓口や電話番号があるので、いつでも直接先生に尋ねることができます。県外の学校で学びたいが地元を離れることができない人や、習得したい資格があるが、仕事が忙しく通うことができない人などに通信講座が適しています。さらに、専門学校に入学するよりも通信講座のほうが安い金額で技術や知識を習得できるので、社会人や経済的に余裕がない人にも適しています。人数が限られているところがほとんどなので、気になる資格がある人ははやめに調べておきましょう。